<< 宿題の半分が、「自主学習」になったよん(^^) | main | 斜視のその後 >>
運動会のあとの、日焼け騒動
小学校最後の、
娘の運動会が無事終了した。

お天気にもめぐまれて、
よかったよかった、と思いきや・・・

前代未聞の日焼け!

頬と腕と太もものあたりが真っ赤。

思っていたよりも
日差しが強かったせいだろうが、
だとしてもいままでこんなことはなかった。

おそらく、座る位置の問題だろう。

これまでは、運動場の西側に、
東側を向いて座ることが多かったのだが、
今年は、運動場の北側に、
南側を向いて座っていたのだ。
しかも最前列に。

出番以外は、
ずっとすわりっぱなしだったもんねぇ。

途中から足にタオルをかけたらしいが、
時すでに遅し・・・だったらしい。
(日焼けどめさえ塗ってなかったし・・・>_<)

で、小さな保冷剤で冷やしたり、
氷水で冷したり。

帰宅直後は、
それほど気にしていなくて、
冷やすのは本人にまかせて、
私はなんだか疲れてしまって
ゴロンと横になっていたのだが、
日焼けしたところが熱をもって
ひりひりと痛いらしく、
私もだんだん心配になってくる。

こういうときどうしたらいいのかと
検索をしているうちに、
ますます不安になる。

かかりつけの皮膚科に行こうかと思ったが、
時計をみると5時20分。
(土曜日も5時まで診察をしている)
一応電話してみるが、だれも出ない。
(もしかしたら、この日は休診だったかも)

かといって、
時間外診療に走るほどのことではないことは
さすがの私でもわかる。

これはいわゆるヤケドの状態だろうから、
ヤケドといえば流水で冷やすのがいちばん
という過去の経験をもとに、
身体が冷えすぎないようにしながら、
太ももを中心に、頬と腕も交互に冷していく。

ネットで調べたら、
冷したあとはカーマインローションというのを
ぬるといいらしいとわかり、
近所のドラッグストアへ。

しかし見つけられない。

薬剤師さんをつかまえて売り場を教えてもらい
状況を説明して、アドバイスをいただく。

カーマインローションというのは、
なんとかいう成分が入っていて、
炎症(?)を抑える効果があるらしい。

ネットでは冷蔵庫に入れておく、
と書いてあったのだけれど、
本来はそのままぬればいいらしい。

ただ、冷しておくと気持ちいいということで、
そんな対応をする人もいるのだろう。
冷蔵庫に入れてもかまわないとのこと。

あとは保湿が必要らしく、
自宅にヒルドイドがあるかもしれないと伝えると、
それがいいとのアドバイス。

で、この日はお風呂はシャワーだけにして、
さっそくカーマインローションと
ヒルドイドローションをぬって対応。

翌日は、赤みもひいてきて、
ヒリヒリ感もおさまってきたらしい。

太ももは、お風呂に入るときに
まだひりつくようだったけれど。

そして翌々日には、赤みもおさまり、
いわゆる「日焼けしてちょっと黒くなった」
状態になった。皮が向ける様子もない。

迷ったけれど、念のため皮膚科へ。

顔以外は、ふだん使っている
プロパデルム軟膏+ヒルドイドソフト混合
でもよかったらしいのだが、
(ドラッグストアの薬剤師さんは、
「う〜ん・・・」という顔をされた)
一応、もう少し弱めの薬を
出しておきましょうということで、
ロコイド軟膏+ヒルドイドソフト混合
が処方された。

その後、特に皮膚トラブルもない。

いままで、こんなふうに
日焼けしたことがなかったので、
びっくり。

今年の夏は、
日焼け対策を怠らないようにしなくちゃ!
 2013.05.31 Friday 15:22 健康 permalink