<< 【割合】 いよいよ! | main | 【割合】 どうしていつも、100円って言ってくれないの? >>
【割合】 先生、首を傾げるの巻
学校で次のような問題に取り組んだらしい。

〔問題〕
へいのぺんきぬりをしています。
へいの面積は48m^2です。
1.今12m^2ぬりました。へい全体の何%ぬったでしょう。
2.今へい全体の80%をぬりました。何m^2ぬったでしょう。

まず1番は、

(式) 12÷48=0.5  0.5×100=50
(答え) 50%

と書き、計算間違いで帰ってから悔し泣き。
娘が算数で悔し泣きするのをはじめて見た気がして
「ほう」と思った私。

次に2番。

80÷100=0.8

と書いて、ストップしたらしい。
ほかにもそういう子がいたのだろう、
先生が「(え、ここでつまずきますか?)」という感じで
意外そうな表情をされたらしい。

娘が言うには、
ホッチキスでとめられている紙を見ていたとのこと。

 なんの虎の巻だったんでしょうか?(^m^)

ちなみに娘の学校では
算数は少人数制がとられており、
娘が属しているのは
3つあるうち進度がいちばんゆっくりのクラス。

先生が、割合に入るときに、
「ここむずかしいから・・・」
と言ってたとか、言ってないとか。

娘に、自分がどこで何をわからないと思ったか、
先生が何に困ったのかを観察して、
ちくいち報告してちょーだいと伝えている私。

わからないことは財産だよ!
2桁でわるわり算と決別したのも、
角度のテストが全滅だったのも、
○○ちゃんの財産だよ!って伝えた。

  できなかったのに?

  できなかったから

  (この場合、より正確には、
   わが道をいったから・・・かもしれない)

あと、ぜんぜん困らない先生って、
なんかヤじゃない?とも伝えておいた。
 2013.02.20 Wednesday 15:42 算数・数学 permalink