<< メダカの名前変更、そして水槽に「巻貝」参上! | main | 「かいっぺ」旅に出る、そして連れもどされるの巻 >>
メダ子他界、巻貝7匹
娘が学校から連れてかえってきたメダ子とメダ夫は、
その後しばらくは2匹とも元気だったのだが、
メダ子が水草のかげにかくれて
じっとしていることが多くなってきて、やせてきて、
どうもメダ夫との相性がよくないようなので
別居させていたのだが、
いったん元気をとりもどしたものの、
結局、力尽きてしまった。
(水の管理がよくなかったせいもあるか?)

一方、巻貝のほうは、現在、推定で7匹(以上)。

3匹めがみつかった時点で
ペットショップのおじさんに相談したら、
やっぱり「貝はね、つぶすの」というお返事。
「それか別々に飼うか」とのこと。

で、結局、巻貝も飼うことにした。

本当に単体で殖えるのかどうかも確かめるため、
プラスチックコップを買ってきて、
見つけた個体を別々に入れている。

新たな貝がついているかもしれないので
水草はいれず、
メダカのえさを指でつぶして投入。

いちばん大きな「かいっぺ」で、
巻貝がメダカのえさを食べることは確認済。

私、生まれてはじめて巻貝の口を見た。
巻貝がものを食べる様子も見た。
けっこうグロテスク。

小さいやつは2mmもないので、
虫眼鏡で観察したり。
ちっこいのにツノだして一生懸命動いていると
なんだかかわいく思えてくる。

何しろ1.5cmのかいっぺが、でかい。
エサ食べるとき猛ダッシュするので圧倒される。
今度、速さをはかってみよう。
 2012.08.23 Thursday 19:12 生きもの・自然 permalink