久しぶりに娘の算数テストを見てウケるの巻

学校から帰ってきた娘いわく、「算数のテストぼろまけ〜〜」

「どれどれ」と見てみると、あらまぁな結果。

どちらも分数のテスト。

1枚は、通分、約分、大小関係など、分数の基本問題。

もう1枚は、分数の計算問題。

やりなおして再提出したので、
いまは手元になくて詳細は覚えていないのだが、
(下記の該当箇所を含む部分だけスキャンしておいた)
計算問題のほうは、ほとんどが「約分忘れ」だった。

それはいいのだが(いいのか?)、
分数と小数の大小関係の問題に対する
娘の解答を見て、久しぶりにウケた私。


(おそらく新学社)

小問2番の解答を見よっっ

私「小さい方からって問題で言ってるんだから、
  “同じ”ってことはないんだよ〜! なんで〜!?」
娘「だってーー」

例のごとく、自分で計算したら、
同じになったから、そう書いたらしい。

「まあ、はずれているだろうなぁとは思ったんだけど、
おんなじだったんだから、いっか・・・って」

そんなときにはやりなおしてみるとか、
思いつかないんでしょうか??

しかも。

小数ガン無視。
(生まれて初めてガン無視という言葉を使いましたわ私)

〔2015年3月11日追記〕
一応、2番は「分数→小数」の計算をしてますね。
でも結果は… そして1番は…? わからん。


本人にきくものの、
なぜそういうことになったか覚えていないらしい。

その次の日に帰ってきた体積のテストも“ボロ負け”。

表は100点満点の78点、裏は50点満点の5点。

計算間違いがいくつかあり、
あとは、直方体や立方体などを
組み合わせた形の体積の求め方がアウト、
それから容積の意味がわかっていない。

一方、社会は、表も裏も満点で返ってきた。
語句を答える問題は選択式だからまあできるとしても、
資料、グラフの読み取りもよくできている。


うーむ・・・


なのに、どういうわけか、
本腰入れてフォローしようという気にならない私・・・
ひととおりのことは伝えるのだけど。

   なんか親子して、やる気ない・・・?

そんな娘は最近、
なぜピタゴラス(教団)は追放されたのかが
ちょっと気になっているらしい。
(ウィキペディアにそう書いてあったらしい)

どうしてそういうところに話がいったのかというと、
そろそろ世界史にいってみようかということになり、
「ブルータス、おまえもか」から
古代ローマをのぞこうかということになったけれど、
イマイチ波に乗れず、
じゃあ、古代ギリシャでどうだということになり、
その流れでピタゴラスにいったんじゃなかったか、
と記憶している。

『ドナルドの算数マジック』が、
ここにきてつながってくるかな?



| /PAGES |