エネクイッチ

娘がパソコンで勝手にいろいろ見つけてきては、
ひとりで遊んでいる。
料金が発生するものはないだろうとはいえ、
最近はパスワードが必要なところまで、
勝手にパスワードをつくって入っているので、
ほんのすこぉしだけ心配。
でも、パスワード忘れて入れなかったりすることもある。

どういうルートでたどりついたかは知らないけれど、最近は
シリアスゲームアーケードエネクイッチ
というゲームで遊んでいる。
子どものための環境ゲームといったところか。

エネクイッチという登場人物のおねだりに応じながら、
100ニッチを何クイッチで暮らせるかを競うもの。
ニッチは日数、クイッチはCO2排出量の単位で、
チャリンがお金の単位。

私も何度かやってみたのだけれど、3日以上暮らせたことがない。
おねだりに応じないことが多くて
エネクイッチにストレスがたまってしまうのか、
いつも3日目くらいに勝手に変なもの買ってゲームオーバーとなる。

娘は最高で7ニッチとのこと。

みんなどうやって100ニッチ暮らしているのだろう?


追伸:
いろいろ買ってあげたら、軽く4日暮らせました。たらーっ
まだまだいけそう。


| /PAGES |