久しぶりにPTAの話
現在、3年日記をつけているので、
きょうの日記の真上に
1年前の日記があるのだが、
去年の私は、まだ、
おととしのPTAの仕事をしてるんですよぉ・・・

自分のことながら、
かわいそすぎて涙が出そう。

今年のPTAの係はラク。
このあいだ一仕事終えて、
あとふた仕事くらい。 

去年の委員は、
それなりに大変な仕事だったんだけど、
おととしの経験があったのと、
メンバーにめぐまれたのとで
とても楽しかった。

仕事終わってからも、
ランチで会ってますーー

このあいだもチームのみんな(5人)でランチして
いろいろおしゃべりした。

川端裕人さんの話もちょっと出してみた。
(と言っても名前を出しても
みんなわからないから、名前はナシで、
サークル化の話など。)>

が、おぼろげながら感じていたことが、
みんなの話をきくうちに、
少し形になった気がした。

PTA活動を、
「システム」でなんとかしようとするのは、
なかなか難しいかもしれない・・・ということ。

結局、自分がどうしたいのか、
そのためにどうすればいいのか・・・と
自分で考えて、
なんとかしていくしかないのかもしれない。

どうしてもできない場合は、
それこそ、脱退するしかないのだろう。

PTAをサークル化して、
「よかったね(^^)」とみんなで
言い合えればいいのだが、
それはおそらく、
PTAのシステムが変わったときだけで、
今度は別の意味での
クレームも生じそう。

人間の気持ちって、なんでも、
相対的なもののような気がするわけであり。

・・・って、思えるのも、
いま、自分に気持ちの余裕があるからだと思う。

ぼちぼち、先輩ママたちに、
中学校の話を聞いているところ。
 2013.05.20 Monday 15:38 PTAの話 permalink